STORY

#13-1
#13-2
#13-3
#13-4
  • #13-1
  • #13-2
  • #13-3
  • #13-4

#13 穢れなき世界

脚本:近藤 光/絵コンテ:栖原隆史/演出:栖原隆史/作画監督:内村瞳子・緒方美枝子・鬼澤佳代・秋山幸児・松島 晃

ロゼたち「セキレイの羽」の一行と共に新たな地、ローランスへと向かっていたスレイたち。道中でハーブの取り引きをした際、盗品を売りつけられそうになり、犯人から脅しをかけられるものの、難なく相手を返り討ちにするロゼ。スレイは商人としての仕事をきっちりとこなすロゼに感心しつつ、夜になると穢れのありようを自分なりに認識し、受け止めることができるようになるためライラたちと鍛錬を続けていた。穢れの塊であり、強大な力を持つ「災禍の顕主」に立ち向かう力を得るために――。そしてスレイたちは商業都市ラストンベルに辿り着き、そこで“語り部”メーヴィンと出会う。