STORY

#17-1
#17-2
#17-3
#17-4
  • #17-1
  • #17-2
  • #17-3
  • #17-4

#17 届かない理想より目の前の正義

脚本:近藤 光/絵コンテ:三浦貴博/演出:野中卓也/作画監督:茂木貴之・佐藤哲人・田中敦士・緒方美枝子

ようやく復讐の相手であるコナン皇子を見つけ出したロゼだが、コナンはすでに憑魔と化していた。ロゼの攻撃をものともせず、人間離れした力でロゼに襲いかかるコナン。二人の戦いにデゼルが加勢すると、ロゼたちがいた塔が一気に崩れ落ちてしまう。スレイによって助けられたものの、コナンを見失ったことで「完全な決着」がつけられなかったとつぶやくロゼ。スレイはロゼが暗殺者であることを「嫌だ」と告げるが、ロゼは「世の中には殺されなきゃいけない奴がいっぱいいる」と語る。そんなロゼに、スレイは「穢れ」について説いていく。