STORY

#22-1
#22-2
#22-3
#22-4
  • #22-1
  • #22-2
  • #22-3
  • #22-4

#22 北の大地

脚本:近藤 光/絵コンテ:高橋タクロヲ/演出:高橋タクロヲ/作画監督:秋山幸児・鬼澤佳代・小笠原 篤・塩島由佳・新里莉央・竹内由香里・高橋タクロヲ・外崎春雄・松島 晃

災禍の顕主がいるという北を目指すスレイ一行。アリーシャとロゼは、従士としてスレイを支えたいとの思いから、それぞれエドナ、デゼルと共に神依化の練習を続けていた。一方のスレイは、ライラから渡されたもう1冊の「天遺見聞録」を読み進め、北に関する記述を見つける。北の地には世界を構築する力の源泉があり、そこから地脈を通じて世界がつながっているというのだ。しかし、北の地は穢れをまき散らすのに効果的とは言えない。災禍の顕主がなぜそこへ向かったのか、スレイはその考えを読み解こうとする。しかし、目指す北の地から溢れ出した穢れがスレイたちを襲う。